「直虎」前半の神回はどれ?もう一度見たいシーン3選

20170618ryu1

©NHK

NHK大河ドラマ「おんな城主 井伊直虎」が始まって約半年がたちました

第25回が終わったところなので、全部で50回あるうちの半分が終了したことになります

番組が始まるまえは、直虎(柴咲コウ)なんて知らないしイマイチのれなかった私ですが

始まってみたら、本当におもしろくてビックリしました

とにかく毎週ハラハラドキドキ、楽しくてしかたありません!

神回はというと、第25回をあげている方がネットでは多くみられたようですね

たしかに25回はよかったです!

でも第25回を見ただけではわからないはず

第1回から積み上げた全ての回が第25回へ繋がっていくという壮大なストーリーなのですから

私的には、神回はまだ決められないのですが、前半の中でもう一度見たいシーン3つ勝手に選んで見ました



7話 地検で問い詰めたれた直親が政次へ丸投げ

今川から地検がやってきて、最後の最後で隠し里の存在がバレてしまう

問い詰められた当主の直親(三浦春馬)は答えに窮し、突然、政次(高橋一生)に回答するように振るのです

その時の政次の困惑する表情と、切り抜けた後に恨めしそうに直親を見る政次の表情がなんとも言えなくて…

緊迫した状況をとりまく里の美しさも、次郎法師の唱える経の響きも圧巻でした

川名

©NHK

直親は逃亡先から買ってきて井伊家の後継になり、まもなく当主になります

ある意味、大出世です

ただ、長い間井伊を離れていて、政治的な事なども疎いところがありました

だから、周りの人達がこの辺をカバーしていたんですよね

直親も幼なじみの政次をたよりにしていました

政次直親を支えるようと頑張っていました

ところが、色々うまくいかないことも多くて…

だんだんと直親政次不協和音が生じるようになります

今回のことは、2人の間に亀裂が入ることになる決定的瞬間なのでは?

このあたりからネット上では、直親さんは爽やかクズとか言われたりしてましたよね(笑)

また、政次のこの頃の若侍風の髪型や服装もまたステキなので、是非また見たいです!

15話 ツンデレ直之、千人斬り

20170416naoyuki

©NHK

直虎が当主に名乗りを上げてから、激しく反対していた直之(矢本悠馬)

小さい体でキャンキャン吠えてた

直虎今川申し開きに行く時も、1番腕の立つ家臣として同行を求められるけれど、これを拒否します

そして、直虎たちは途中で刺客に襲われてしまうんです。

そこに突然直之が現れて、

直虎は間一髪のところで直之に救われたのです!

バッサバッサと的を斬り倒した直之のカッコよかったこと!

初めて直之が出てきたときは、直虎に噛みついてばかりいて感じ悪い男の子だなぁと思ったりしましたけれど、このシーンで一気に好感度アップです

直虎が無事、今川から帰ってきたときに照れ笑いする直之くんがまた可愛いかった♡

千人斬りからのツンデレ直之までを通しでまた見たいです!

16話 茶屋で人集めのためにミュージカル〜♪

hokyunaoyuki

©NHK

井伊で綿を作ることになったけど、人手が足りない

人を探すために情報を仕入れようと茶屋へやってきた直虎、直之、方久(ムロツヨシ)の3人

そこへひょっこり政次が現れて、“うわさを流せばよい” 入れ知恵して去って行った

いろんな人がたくさん行き交う茶屋

そこで、一芝居打つことに

”聞いた話だが、井伊では土地がもらえるらしいぞ!”

”カンカンカーン!それはなんとも捨て置けぬ!銭の匂いがいたします!一体いかなるからくりで?”
それがまるでミュージカルみたいで、初めは面食らったけど、賑やかに盛り上がっちゃってすごく楽しいシーンでした

そして、いい調子になっている3人を政次が遠くから見て、ふんって感じで立ち去るのも良かった(笑)

大河ドラマでミュージカル調って、だぶん初めてのことじゃないでしょうか〜♪

5月の連休に放送された総集編でもこのシーンはなかったんですよね…

期待してたのに

なので、また見たいです!

しのぶの一言

というわけで、独断と偏見で3つのシーンを選ばせていただきました

あなたのもう一度みたいシーンはどれですか?

いや3つでは足りないですよね…だって政次のシーンは全部みたいし、傑山(市原隼人)も、龍雲丸(柳楽優弥)もお願いしたいです!

もう、最初からまた見ようかと思います!

録画はとってないけど、今はオンデマンドとういものがありますからね

まだ「おんな城主 井伊直虎」を見ていないという人も、今からでも大丈夫ですよ!

はっきり言って本当に面白いですからね!

★見逃し番組をみる方法

⬇LINEで更新情報をお知らせします!

友だち追加



シェアする

フォローする