気賀が戦火に?龍雲丸たち方久そして堀川城の運命は?

20170709ryuunmaru1

©NHK


徳川軍今川領へ侵攻!

井伊谷城徳川軍に明け渡しました

しかし、井伊家を再興するのは失敗に終わります

では、気賀はどうなったでしょう?



気賀の人々

気賀は商人の町です

気賀は今川領ですが、特に今川に思い入れがあるとうわけではありません

一方、周りの浜名湖周辺の国領は、今川方に味方する者が多くいました

侵攻してきた徳川敵対し、激しい攻防を繰り返していました

やがて、気賀にも戦さに巻き込まれることになるのです

龍雲丸たちは?

戦争に巻き込まれたくない龍雲丸は、気賀を離れることにします

しかし、龍雲党のメンバー仕事で出かけていてみんな揃いません

どうやら、今川方の豪族たちに捕まっているようです

龍雲丸はみんなを救出に向かいます

気賀の商人や町の人々

気賀に戦火が上がると、中村屋の主人は周りの人々を船に乗せて気賀をで一時脱出します

そのまま船で沖に出て、徳川家康の陣へ向かい、助けを求めました

方久

hokyu_kerai

©NHK

金の匂いに敏感な方久

この戦で一儲けしようと企んでいます

戦況を見て、すでに家康には近づいていました

自分が今川に取り立ててもらっていることなどは、おかましなしです

ところが居城としている堀川城に進入者が入り、城を乗っ取られてしまいます

方久は命からがら逃げました

そして方久もまた家康に助けを求めました

堀川城

horikawajyo1

©NHK

気賀でもついに戦火が上がりました

今川方の大沢元胤の配下の土豪たちが押し寄せてきました

蔵の兵器が奪われてしまいました

水夫や農夫や町の男たち捕まえられてしまいます

みんな気賀の民たちです

その中、龍雲丸の手下もいます

堀川城大沢の配下の土豪に乗っ取られ

捕まった男たちへむりやり連れてこられました

気賀と堀川城と男たちの運命

攻めにくい城として作られた堀川城

しかし、逃げために作られた裏手側から徳川軍に攻め込まれてます

逃げようと試みる気賀の男たちも行く手を阻まれ、大混乱

…そして、たくさんの犠牲者が出てしまいました

その多くは兵士ではなく、無理やりつれて来られた罪のない気賀の民たちなのに…



シェアする

フォローする