菜々緒の瀬名姫が恐すぎ!「おんな城主直虎」

菜々緒1

©NHK

菜々緒さんが演じる瀬名姫は第5話から登場です。

とっても美しい姫なのだけど…初めから仏頂面というね。

舞を舞うシーンがあるのですが、般若の面を被っているのかと思うほど恐ろしい形相でした…

マジ怖いです…(笑)

さすがは悪女キャラで名高い菜々緒さん!



瀬名とはどんな人

大河ドラマを見てない人のために瀬名姫(菜々緒)について少し解説しておきます。

瀬名今川義元(春風亭昇太)の重臣、関口親永(矢島健一)の娘です。

母親の佐名(花總まり)は井伊直平(前田吟)の娘です。

瀬名は幼少から「今川家を手に入れる」という野心を持っていました。

そのために今川義元の御曹司である氏真(尾上松也)の妻になろうと考えていました。

幼いころ氏真蹴鞠で勝負して勝ったらなんでも褒美をとらせるというのを信じて、蹴鞠の勝負で氏真に勝ち、瀬名を妻とすると約束してもらいます。

ところが10年ほど月日はすぎ、今川が周りの国と同盟を結ぶようになると、氏真北条の姫を迎えることになりました。

瀬名はの氏真の嫁になるつもりでいたので、他の縁談は控えていたのに…。

さっさと他の人と結婚した氏真今川家に対してメッチャ怒っています

でも今川の家臣という立場は下なので文句を言うわけにもいかず…。

まぁ顔にもろ出ちゃってますけどね〜。

このあと、瀬名はある方の正室として迎えられます。
そのある方とは、徳川家康(阿部サダヲ)…なのです!
そして築山殿と名のります。

まだ徳川家康が子ども時代、竹千代と名乗り、人質として今川家にいるときに知り合います。竹千代はちょっと変な子だったので瀬名竹千代にいつもイライラしてました。

2人はけっしてラブラブだったわけではなく、今川家の意向で結婚させらることになるのです。

気の強い瀬名とおどおどした竹千代。この2人がこの先どんな夫婦になっていくのか見ものです。

大河ドラマ初出演の菜々緒さんは

小さい頃から玉の輿を狙い“野心家”である瀬名だが「そういった役は得意な方」と自信をみせた菜々緒

「演じさせていただくにあたって、瀬名についていろいろと調べてみました。

歴史上諸説ある人物なので、悪女なのかそうではないのかはっきりとはわからないのですが、野心家ではあるものの、母との約束を果たそうと強く生きる女性です。

男勝りなところは私によく似ています(笑い)」

今川家の跡取りである今川氏真と結婚するつもりでいたのに、氏真は別の女性と結婚してしまう。その時の悔しさを込めた演技は

「モニターで自分の表情を見たら“本当に呪い殺すのでは”という怖い顔をしていた」

と自分でも言っていました。要チェックですyo!

菜々緒(ナナオ) プロフィール

1988年生まれ
埼玉県出身

モデル、女優として活躍中

2009年、第7回ミス東京ガールズコレクションでグランプリを受賞。
翌10年には三愛水着イメージガール、レースクイーン・オブ・ザ・イヤーなどに選ばれる。
9頭身といわれる抜群のスタイルと美脚で注目を浴びる。

ファッションモデルとして活躍し、雑誌「PINKY」「non-no」を経て、11年から「GINGER」で専属モデルを務める。

2012年、「主に泣いてます」でTVドラマ初出演にして主演
ドラマ「ラスト・シンデレラ」、「ミスパイロット」、「ファースト・クラス」

映画「グラスホッパー」、「土竜の唄 香港協奏曲」

タレントとしてもバラエティ番組で活躍

最近では、au三太郎シリーズのCMで乙姫役でおなじみですね

しのぶの一言

今をときめく悪女女優の菜々緒さん。
スタイルの良さや美しさが抜群に光っていています。

気持ちのいい悪女っぷりが面白くて、德川家康役の安倍サダヲさんとの絡みも毎回とっても楽しみです。

これからも竹千代ちゃんを超イジメちゃうんでしょうねー(笑)

>「井伊直虎」あらすじ一覧はこちらから

>「井伊直虎」関連記事の一覧はこちらから



シェアする

フォローする