「直虎」しのと虎松が身を寄せる新野家が女の園なわけ

naotora_niinojyoshi1

©NHK

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」は13話から新章に入りました。

前回までに、城主も家臣もほとんど亡くなってしましい、壊滅状態にあった、井伊家。

そこで出家した次郎法師が、井伊家の血筋をひくものとして、女の身でありながら城主に名乗りをあげました。

でも、直虎は城主になってみたものの、家臣には猛反発されるは、問題は山積みだわで悲惨な状態に。

井伊家全体もギスギスしたかんじで、直虎は鬼みたいな怖い顔していることが多くてね、なんだかいたたまれない…

そんなドラマの中でも、ほっとするような場面もあります。



まるでお花がさいたような新野家

井伊家家臣であった新野馬之助の家は3人姉妹

あやめ(光浦靖子)・桔梗(吉倉あおい)・(真凛)とみんなお花の名前がついています。

そこへしのと子の直虎なつと子の亥之助が身を寄せていているのです。

子どもたちはまだ幼く、可愛いさかり。

naotora_niinojyoshi2

©NHK

新野家は、嫁入り前の若い娘とまだ若い未亡人と幼子が集まって暮らしているお屋敷なんです。

(美人女優とチビっ子が戯れるパラダイス)

まさにお花がさいたような華やか!

毎日きゃっきゃしてそうで、なんだかいいなぁ〜♪

新野屋敷のみなさん

長女 あやめ役(光浦靖子)

2017_ayame1

©NHK

三姉妹の長女で、父亡き後の新野家を取りしきります。

意地悪なおばさん役とおもいきや、みんな世話役としてがんばるしっかりもの女性を演じています。

対立しがちなしの直虎の仲介役のような役割も担当しています。

次女 桔梗 (吉倉あおい)

2017_kikyou

©NHK

桔梗は、新野家に身を寄せることになった虎松のお世話を担当

三女 桜(真凜)

2017_sakura

©NHK

NHK大河ドラマのCMにも登場する明るい娘さん。

後に今川家臣に嫁ぐことになるそうです。

しの 故 直親の妻 (貫地谷しほり)

2017_shino

©NHK

井伊家の重臣、奥山朝利の長女。

亡くなった城主、直親の正妻。

後継ぎとなる虎松の母親。

直虎と対立することが多く、口論の末、直虎に刺しかかったことも!

焼きもちやきでプンプン怒っていることも多いけど、貫地谷しほりさんが演じると、なんとも可愛いらしく見えるから不思議。

なつ 故 小野玄蕃の妻  (山口紗弥加)

2017_natu

©NHK

井伊家の重臣、奥山朝利の次女。先の当主直盛の意向で小野玄蕃に嫁ぐ。奥山と小野の家の架け橋になりたいと思っている。

実際、小野政次の危機を救ったことも。

しのとは違った性格で、思慮深く穏やかな女性。

途中より嫁ぎ先の小野家へ戻る。

虎松  井伊直親としのの子 井伊家の跡継ぎ(寺田 心)

2017_toramatu

©NHK

亥之助 小野玄蕃となつの子 (新井雄斗)

2017_inosuke

©NHK

しのぶの一言

これから新野家はどうなっていくのかなぁ。

あやめさんは次女や三女の嫁ぎ先を探したりするらしいけど、あやめさんにも幸せがくるといいなって思っています♡

>「井伊直虎」あらすじ一覧はこちらから

>「井伊直虎」関連記事の一覧はこちらから



シェアする

フォローする