「西郷どん(せごどん)」キャスト!日本を動かしたヒーローたちが大集合!

segodon1

©NHK

2018年(平成30年)大河ドラマ西郷せごどん」です!

出演者は、主演の西郷隆盛鈴木亮平さん、盟友・大久保利通瑛太さん、初恋の人篤姫には北川景子さん、島津斉彬渡辺謙さんなど人気俳優が決まっています。

この後も続々と出演者が発表される予定なので、分かり次第こちらでもお知らせしていきます!

2018年の大河ドラマ制作決定!
林 真理子 × 中園ミホで送る「西郷どん」

大河ドラマ「西郷(せご)どん」

2018年の大河ドラマが決定しました! 明治維新から150年となる2018年、主人公となるのは、男にも女にも“日本史上最もモテた男”、西郷隆盛です。
原作は林 真理子さん、脚本は中園ミホさん。時代が求める愛すべきヒーローの生涯に、当代きっての女性クリエーターコンビが、女の視点で切り込みます!

明治維新のヒーロー・西郷隆盛

肖像写真が一枚も残っておらず、その生涯は謎に満ちている西郷隆盛。
西郷は三度死んだ男。二度の島流し、三度の結婚を経て、類いまれな「勇気と実行力」で徳川幕府を転覆し、維新を成し遂げますが、最期は明治新政府と戦い命を散らします。

その素顔は、脇は甘く、愚直でうかつ。けれど、彼に出会ったものは皆、西郷が好きになり、愛嬌(あいきょう)あふれる男の周りには、いつも“笑いと愛と波乱”が満ちています。極貧の家に育った男は「すべての民が幸せに暮らしてこそ日本国は強くなる」と信じ、人を愛し、故郷を愛し、国を愛し、民を愛し…“見返りを求めない愛”を与え続けました。人は親しみを込めて、男を『西郷どん(セゴドン)』と呼びました。

2018年、「勇気と実行力」で時代を切り開く“愛にあふれたリーダー”が、日本の日曜よる8時に元気をお届けします。

【物語】
西郷吉之助(隆盛)は、薩摩(鹿児島)の貧しい下級武士の家に育った。家計を補うため役人の補佐として働くが、困った人を見ると放っておけず、自分の給金も弁当も全部与えてしまう始末。西郷家はますます貧乏になり、家族はあきれかえるが、西郷は空腹を笑い飛ばす。
盟友・大久保一蔵(利通)との深い友情や反目。生涯の師・島津斉彬との出会い。篤姫との淡い恋。3度の結婚、2度の島流し…波乱の生涯のなかで、唯一無二の揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく。

NHK_PRより

2018soukanzu1

©NHK



西郷家

西郷吉之助(さいごう きちのすけ)/隆盛(たかもり)ー 鈴木亮平(すずきりょうへい)

薩摩藩の下級武士・西郷吉兵衛の長男。鹿児島城下の下鍛冶屋(しもかじや)町生まれ。困った人をみると放ってほけない優しい熱血漢。藩主の島津斉彬に見い出され、後には倒幕に向けて大役を果たす人物となる

子供時代

西郷 小吉-渡邉 蒼(わたなべ あお)

【吉之助の母】
西郷満佐(さいごう まさ)ー 松坂慶子(まつざか けいこ)

薩摩藩の下級武士・西郷吉兵衛の妻で4男3女の母。貧乏でも明るく家族に愛情を注ぐ、肝っ玉母さん

【吉之助の父】
西郷吉兵衛(さいごう きちべえ)ー 風間杜夫(かざま もりお)

薩摩藩の下級武士。藩の会計係を務める。若い頃は剣の達人だったらしい。喧嘩っ早く、大久保次右衛門とは何かと競い合う仲。子だくさんの西郷家は貧しく、一家を支えるために多額の借金をしてしまう

【西郷吉兵衛の妹】
西郷 琴 (さいごう こと)ー 桜庭ななみ (さくらば ななみ)

西郷家の長女。幼い弟妹の世話を引き受け、家計のやりくりに奔走するしっかり者

【吉之助の弟】
西郷従道(さいごう しゅんどう)/信吾(しんご) ー 錦戸 亮

西郷家の三男

愛加那(あいかな)−二階堂ふみ

島の娘

阿部正弘(あべ まさひろ)−藤木直人

備後福山藩主で老中首座

大久保満寿(おおくぼ ます)−ミムラ

大久保正助の妻

桂 久武 (かつら ひさたけ)−井戸田 潤

赤山靱負あかやま ゆきえの弟

タマ−田中道子

品川宿にある宿屋『磯田屋』に働く給仕で、薩摩を離れた農家の娘・ふきの同僚

調所広郷(ずいしょ ひろさと)-竜 雷太

薩摩藩主・斉興のもと厳しい財政難にあった薩摩藩を立て直した逸材

井伊直弼(いい なおすけ)-佐野史郎

近江彦根藩

徳川斉昭-伊武雅刀

前水戸藩主。一橋(徳川)慶喜の実父

月照(げっしょう)-尾上菊之助

清水寺成就院の住職であった叔父の後を継ぎ仏門に入り、23歳で住職となる

又吉直樹-徳川家定

江戸幕府13 代将軍で、於一(篤姫)の夫となる

大久保正助(利通)-瑛太

西郷の盟友

岩山 糸 -黒木 華

西郷の三番目の妻

於一/篤姫 -北川景子

薩摩・島津家の分家に生まれた姫。13代将軍・徳川家定の正室候補となる

大山格之助(おおやま・かくのすけ)/ 綱良(つなよし)-北村有起哉

幼少のころからともに競い学んだ仲間で、西郷たちより年長で情は深く豪快な親分肌

有村俊斎/海江田信義  高橋光臣

11歳で島津斉興(しまづ・なりおき)の茶坊主として出仕する

村田新八 -堀井新太

同じ郷中(町内)に育った西郷を兄と慕い常に同行した弟分

ふき -高梨 臨

貧しい農民の娘

赤山靱負- 沢村一樹

名門の家の出で、島津斉彬を次期藩主にと尽力

由羅- 小柳ルミ子

島津斉興の側室

島津斉興 -鹿賀丈史

島津家第27代当主で薩摩藩主

島津久光(しまづ・ひさみつ)-青木崇高

島津斉興(しまづ・なりおき)と由羅の子

斉彬の側室 喜久(きく)-戸田菜穂さん

斉彬の側室として、子宝に恵まれるが多くが幼いうちに亡くなる

斉彬の側近 山田為久 -(やまだ・ためひさ)

斉彬の側近

島津斉彬(しまづ・なりあきら)- 渡辺 謙さん

島津家第28代当主

【語り】西田敏行

放送予定

2018年1月7日(日)スタート!<全50回>

原作:林 真理子

小説家。山梨県出身。『最終便に間に合えば』『京都より』にて直木賞、『白蓮れんれん』にて柴田錬三郎賞、『みんなの秘密』で吉川英治文学賞ほか、話題の著書多数。「西郷どん!」は「本の旅人」(KADOKAWA)にて連載中。

脚本:中園ミホ

脚本家。東京都出身。ドラマ『ハケンの品格』で放送文化基金賞、『はつ恋』『Doctor-X 外科医・大門未知子』で向田邦子賞、橋田賞受賞。連続テレビ小説『花子とアン』等、数々の話題作を執筆。

音楽:富貴晴美

作曲家・編曲家、ピアニスト。大阪府出身。
映画『わが母の記』『日本のいちばん長い日』で日本アカデミー優秀音楽賞を2度受賞。
連続テレビ小説「マッサン」等、数々の話題作の音楽を手掛ける。

制作統括:櫻井 賢、櫻井壮一

プロデューサー:小西千栄子、藤原敬久

演出:野田雄介、盆子原 誠、岡田 健

1990年大河ドラマ「翔ぶが如く」にて薩摩藩士、西郷隆盛と大久保利通が活躍する作品が放送されています

原作は司馬遼太郎の同名小説『翔ぶが如く』。演じる西郷隆盛は西田敏行大久保利通は鹿賀丈史が演じていました

◎ その他の関連記事はコチラからどうぞ!



シェアする

フォローする