西郷菊次郎役の城桧吏(じようかいり)君がかわいい!と話題に「西郷どん(せごどん)」

kikujiro1

©NHK

第39回から登場した西郷隆盛の息子菊次郎が登場しました。西郷どんの2番めの妻・愛加那のもとで育った菊次郎は9歳で鹿児島の西郷家に引き取られますが、なかなか心を開くことができません。

そのいじらしい姿が可愛らしく、テレビを視聴したからは「菊次郎、かわいい!」と感嘆が漏れ聞こえています!

菊次郎は3人の俳優が演じることになっていて、9~12歳までを城桧吏(じょう かいり)君、14歳以降を今井悠貴(いまい ゆうき)さんが演じ、西田さんは40歳以降からを演じることになっています。

「あの可愛い菊次郎がなんで西田敏行になるの!」という声も聞かれていますが…(笑)



西郷菊次郎

菊次郎は吉之助(隆盛)と愛加那の子。奄美大島で育つが、9歳の時に薩摩の西郷家に引き取られる。12歳で米国に留学し、帰国後17歳で父と共に西南戦争に従軍する。しかし負傷して右足の膝下を失い、投降する。

戦後は、外務省に入り「日清戦争」後は台湾の支庁長(4年半)に就任。帰国後、京都市長となる。

 城桧吏(じようかいり)君プロフィール

2006年生まれ 東京都出身

「スタメンKiDS」のメンバー

主な出演作品

テレビ

「僕だけがいない街」「グッド・ドクター」

映画

「となりの怪物くん」「万引き家族」


◎ その他の関連記事はコチラからどうぞ!

◎西郷どんの見逃し番組を見るには ➡ コチラです

◎LINEで友達追加していただくと更新情報などをお知らせします!

友だち追加



シェアする

フォローする