糸(黒木華)恋の行方 Vol.1 吉之助VS正助の三角関係「西郷どん(せごどん)」

2018ito3

©NHK

は小さい頃は男勝りな女の子でした。ところが年頃になり、可愛らしい女子に大変身!

赤山靱負の家で働くようになり、吉之助や郷中の男子と顔を合わせるようになります

かわいい女子・を見て最初にズキュンとなったのは、真面目で秀才の正助

でも、が密かに想いを寄せるのは別の男子・吉之助です

うーん、よくある事だけど、この恋の行方はどうなるの?

糸が恋に落ちた理由

子供の頃のは活発で、男の子の格好をして、男子の中に入り込んだりしていました

ある時、男の子の中に混ざり、は妙円寺詣りに参加しました。そしてその俊足で西郷どん所属チームに大いに貢献して賞品をもらいます

ところが、が女の子であることが発覚して騒ぎになります。他のチームの子からはからかわれ、自分のチームの男の子たちからも非難される

そんな時、吉之助だけはを責めるどころかキラキラした目で、凄い足が速いよなぁ〜って絶賛してくれたのです

さすが、吉之助。優しい!

そんな風に自分のいいところを褒められるのって、素直に嬉しいものですよね

そして、その嬉しさはずっと心に残ったりします

この人は私のこと認めてくれたんだ!って

はその心が暖かくなる思い出をずっと大切に持っていたのだと思います

そして、やがてその想いが恋しい気持ちに変わっていったのではないでしょうか♡



糸に恋した正助

ところが、そこでちょっと待ったー!っていう男子が出てくる展開になります〜

子どもから娘へと美しく成長したを見た正助

おおー♡

ってなったみたいです

子どもの時、妙円寺詣りに参加した糸のことは非難したくせに、可愛い女の子を見るとコレですよ

男ってヤツは〜!

結婚話に戸惑う糸

年頃になったは、親に結婚を勧められて戸惑っていました。その頃は結婚は親が決めるのが普通でした

でも、には好きな人がいます。どうするべきなのか…

そうだ!下駄を投げて決めよう!そうしよう!

表が出たら嫁に行く、裏が出たら断る!

そうして下駄を投げてみたら、橋の上から川に落ちてしまいました…

その落ちた下駄は、下にいた人にぶつかったのですが、それがなんと吉之助だったのです!

おお!それはいったいどんな意味をもつのでしょうか〜♡♡♡

しのぶの一言

20180114ito1

©NHK

強くてたくましくて優しい吉之助にとっては眩しい存在だったのでしょう

なのに吉之助正助のことが好きなことに気づいて、正助を後押ししようとします

もう、なんて鈍感な吉之助どん!

でもその鈍感なところが憎めないから辛いです…

その他の関連記事はコチラからどうぞ!

◎見逃し番組を見る方法は ➡ こちらから

◎LINEで更新情報をお知らせします!

友だち追加



シェアする

フォローする