2019年大河ドラマ 「いだてん(韋駄天)」クドカンのオリンピックワールド!

2019idaten2

©NHK

2019年の大河ドラマはオリンピックの歴史にまつわるお話です。

1964年の東京オリンピックの実現に奮闘した日本人の激動の52年(1912年から1964年)を描いたもので、近代のドラマになります。

NHK大河ドラマでは近代ものが制作されるのは33年ぶりのことで、1986年に放送された「いのち」以来のこと。

主人公は2人で、歌舞伎俳優の中村勘九郎さんと俳優の阿部サダヲさんのリレー形式で進めらます。

落語家の古今亭志ん生(ビートたけし)が話を語る形に。

脚本を手がけるのは、連続テレビ小説「あまちゃん」(2013年)でおなじみのクドカンこと宮藤官九郎さん。


これは!面白くならないわけがないでしょう〜★

中村勘九郎さんはといえば、最近の大ヒット映画「銀魂」でもかなり体を張っていましたよね。歌舞伎役者なのに大丈夫なのか?と心配になるほど大胆な露出でした(笑)

あんな天然な感じでこの大河でも走り切るのでしょうか?

期待しましょう!

そして阿部サダヲ×クドカンと言えば、映画「舞妓Haaaan!!!です。もう笑うしかないですよね、

あのすばらしい世界感!

どうやら、2019年の大河ドラマいだてんには泣いて笑える楽しいエンターテイメントなような予感がします。

◎ところで、韋駄天(いだてん)ってどう言う意味かご存知ですか?
私は知らなかったので調べてみました!

いだてん【韋駄天】とは?

古代インド神話に登場する鬼神

仏教に入って仏法、特に僧や寺院の守護神となった。

夜叉(やしゃ)が仏舎利(ぶっしゃり)を持って逃げ去ったとき、これを追って取り戻したことからよく走る神として知られる。

それが転じて、足の速い人という意味で使われています。

夜叉とは?
顔かたちが恐ろしく、性質が猛悪なインドの鬼神

仏舎利とは?
お釈迦様のお骨



2019年大河ドラマ「いだてん(韋駄天)」の概要

放送日

2019年1月6日(日)開幕!

本放送

(日曜日)

総合:午後8時
BSプレミアム:午後6時
BS4K 午前9時

再放送

(土曜日)

総合:午後1時5分

(日曜日)
BS4K:午前8時

「いだてん(韋駄天)」の時代設定

1912年ストックホルムオリンピックから1936年ベルリンオリンピック1964年東京オリンピックまでの3大会を中心として描かれます

明治時代のおわりから大正時代、昭和時代の中期までの激動の52年間です。

関東大震災、太平洋戦争、戦後の混乱、高度成長期と日本はとてつもなく大きな変換を余儀なくされました。

オリンピック開催をとりまく人々のドラマを通して、私たちも日本の近代の歴史を振り返り、その苦労と熱い思いを共有することができるのではないでしょうか?

◎いだてんにでてくる可能性のある出来事を年表にしてみました↓

西暦和暦できごと
1912明治45年(大正元年)ストックホルム オリンピック開催
1918大正7年第1次世界大戦
1923大正12年関東大震災
1936昭和11年ベルリン オリンピック開催
1939昭和14年第2次世界大戦
1945昭和20年終戦
1964昭和39年東京オリンピック開催

「いだてん(韋駄天)」のあらすじ

日本で初めてオリンピックに参加した男・金栗四三(かなくり しそう)

日本にオリンピックを呼んだ男・田畑政治(たばた まさじ)

2人の主人公が活躍する物語。

日本のオリンピックは、マラソンの金栗四三と陸上短距離の三島弥彦の2人の選手から始まった。

まだスポーツの言葉もなかった時代。

1912年に初参加した「ストックホルム大会」で、金栗は日射病で失神、三島も大惨敗。

だが、そこから持ち前の根性で猛勉強、日本はスポーツ大国へと成長する

1936年の「ベルリン大会」では、水泳の前畑秀子をはじめ金メダルを量産。

念願の「東京オリンピック」招致を勝ち取る。

だが、時代は戦争へと突入、夢は幻と消えてしまう。 敗戦。

田畑は蛙と芋で飢えをしのぎ、執念で競技を再開。ついには、1964年の「東京オリンピック」を実現する。

戦争、復興、そして…平和への祈り。オリンピックには、知られざる日本人の“泣き笑い”の歴史が刻まれている。

NHKホームページより

「いだてん(韋駄天)」の主な出演者

中村勘九郎
阿部サダヲ
綾瀬はるか
中村獅童
大竹しのぶ
生田斗真
永山絢斗
満島真之介
武井壮
シャーロット・ケイト・フォックス
古館寛治
杉本哲太
竹野内豊
役所広司
ピエール瀧
ビートたけし
森山未來
神木隆之介
橋本愛
松尾スズキ
宮崎美子
小澤征悦
白石加代子
池波志乃など多数

今後も追加される予定です。

「いだてん(韋駄天)」のロケ地

撮影のこぼれ話やエキストラの募集などからわかるロケ地は以下の場所です。

  • ストックホルム ・・・日本チーム最初のオリンピック参加の地
  • 熊本県玉名市周辺 ・・・金栗四三の出身地
  • 静岡県浜松市周辺・・・ 田畑政治の出身地
  • つくばみらい市・・・ ロケ用に作られたワープステーション江戸
  • 千葉県 九十九里町・・・マラソン大会会場

しのぶの一言

スタートは2019年1月6日となっています。

新しい情報が入りましたら追記していきます。



シェアする

フォローする