大河ドラマ「青天を衝け」総集編!感動をもう一度!

eichi2

©NHK

2021大河ドラマ「青天を衝け」の放送は12月26日で最終回(全41回)の放送が終了しました。

恒例の総集編は2022 年のお正月に放送予定です。

総合テレビ1/3の午前、BS1/1の午後の放送となっています。



「青天を衝け」総集編 放送日時

総合テレビ

2022年1月3日(月)

午前8:15~10:00 第1部(55分)・第2部(50分)

午前10:05~11:49 第3部(54分)・第4部(50分)

BS4K

2022年1月1日(土)

午後1:30~3:15 第1部(55分)・第2部(50分)
午後3:15~4:59 第3部(54分)・第4部(50分)

※放送予定は変更になることがあります。

あらすじ

渋沢栄一は、幕末期に武蔵国・血洗島村の豪農・渋沢家の「中の家」生まれる。父から藍玉づくり養蚕を学び、藍葉の商いの商いを通じて商才を磨く。

学問にも熱心に取り組むが、次第に尊皇攘夷の思想に傾倒して行く。

一橋慶喜の家臣・平岡円四郎に見込まれ、慶喜の家臣に取り立てられる。慶喜将軍となると幕臣となり、慶喜の弟・昭武ヨーロッパ外遊の随行員に抜擢される。

ヨーロッパ諸国滞在中に、明治維新が起き、急遽帰国。帰国後は新政府に出仕し、改正掛を立ち上げ新政策に携わる。

政府を退いたあとは実業界に進出し、第一国立銀行総監役に就任する。その他にも500以上の会社や団体の設立に関わる。

福祉教育にも尽力、民間外交にも積極的に取り組んだ。

生涯を通して、経済と倫理の両立を説いた。

「青天をつけ」を見るなら、動画配信サービスが便利です。
初回は無料お試しもあります!

「青天をつけ」をU-NEXTで見る (31日間無料、600ポイントつき)
➡ 「青天をつけ」をmusic.jpで見る (30日間無料、1,600ポイントつき)
※music.jpで視聴がきるのはスマホ又はタブレットからになります。

◎LINEで友達追加していただくと更新情報などをお知らせします!

友だち追加



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
スポンサーリンク