革命戦士!長州力の木島又兵衛!禁門の変でキレまくり!ラリアット炸裂!「西郷どん(せごどん)」

第27回ではプロレスラー長州力さんが木島又兵衛(きじままたべえ)役で出演しました!

最初からキレてます、キレまくってます!

長州力という名前からわかる通り、長州力さんは長州(山口県)の出身

過激な長州藩士の先頭に立っていた木島又兵衛役は長州力さんにはピッタリ!

こんな対戦が大河ドラマで見れるなんて、ホント最高です!



木島又兵衛(きじままたべえ)

幕末期長州藩の尊王攘夷派の指導者

槍・剣・馬術などの達人でありながら、藩の経理面の役職を歴任し、文武ともに傑出している人物だった

下関における外国船砲撃戦では参謀として活躍した

1863年8月18日の政変後、有志による遊撃隊を設立し総督となり、隊を率いて上京

8月18日の政変とは?

1863年(文久3年)8月18日

薩摩藩や会津藩を中心とする公武合体派が、長州藩ら尊皇攘夷派を京都から追放したクーデター事件

尊皇攘夷派の7人も公家も京都を追われた

翌1864年7月19日の禁門の変で薩摩藩兵と戦い戦死した

禁門の変とは?

1864年(元治元)7月19日

長州藩の急進派が御所に向けて進軍

幕府軍と戦闘となるも、長州藩が敗北し、朝敵となった

長州力(ちょうしゅうりき)さんプロフィール

大学時代はレスリング選手として活躍し、1972年のミュンヘンオリンピックにも出場

1974年からプロレスラーとしてデビューし、66歳の現在も現役のプロレス界のレジェンド

ニックネームは「革命戦士」

得意技はリキラリアット、サソリ固め

藤波辰巳(現・辰爾)との長い抗争劇は有名

一度引退したが、大仁田厚との有刺鉄線電流爆破マッチで勝利し現役復帰を果たす(2000年)

モノマネされる事も多く、長州小力は特に有名

「キレてないですよ」

「俺キレさしたら大したもんだ」

とか流行りましたよね(笑)

しのぶの一言

木島又兵衛は「花燃ゆ」では山下真司さんが、「龍馬伝」では、格闘家の角田信朗さんが来島又兵衛を演じました

木島又兵衛はとにかくバリバリの尊王攘夷派で、異論は認めない!という勢いで禁門の変を先導していたという印象があります

そこにプロレスラーを持って来るのは有りなんじゃないでしょうか

しかもプロレス界のレジェンドですからね

ご本人は、自分は滑舌が悪いからちゃんとセリフなんてしゃべれるのか心配だったそうですが、がんご親父ががなり立てる感じがなかなかよかったです!

とにかく、長州力が出てきたらネットがお祭り騒ぎになっていて面白かった★

こんなに盛り上がるのだったら、もっと前から出演していたらよかったのに…

1回で死んでしまったので無理ですね、残念…

プロレスラーといえば、前回の大河ドラマ「おんな城主 直虎」でも真壁刀義さんが出演していい味出してました

その他の関連記事はコチラからどうぞ!

◎見逃し番組を見る方法は ➡ コチラです

◎LINEで友達追加していただくと更新情報などをお知らせします!

友だち追加



シェアする

フォローする