スポンサーリンク

「麒麟(きりん)がくる」第8回!帰蝶よ尾張に嫁にお行きなさい!ネタバレあり!

尾張で織田信長(染谷将太)を見た十兵衛(長谷川博己)は帰蝶にどう伝えるべきか迷う。うつけ者と噂のある信長はたしかに奇妙な男だった。しかし、海があり豊かな市場のある尾張は魅力のある土地だ。尾張と手を結ぶことは美濃にとってよいことに違いないのだ。苦渋の決断だったが、十兵衛は帰蝶に嫁に行くことを勧めた。

織田信長の父・信秀(高橋克典)の武将姿!最高です!!「麒麟がくる」

大河ドラマ「麒麟がくる」では、織田信長の父、信秀を大河ドラマ初出演という高橋克典さんが演じています。尾張から勢力を伸ばし、のし上がり、強豪の今川義元や斎藤道三と競い合う、強い武将が本当にお似合いです。序盤で亡くなるので、しっかりと目に焼き付けておきましょう!

「麒麟(きりん)がくる」第7回!帰蝶と駒の恋のゆくえ?ネタバレあり!

大柿城の戦いで勝利した斎藤道三(本木雅弘)は、織田信秀(高橋克典)の和議を受け入れた。信秀の条件は、帰蝶(川口春奈)を嫡男・信長(染谷将太)の嫁にもらうこと。首を立てに振らない帰蝶を説得するために幼なじみの十兵衛(長谷川博己)が呼ばれたが...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク