しのぶ一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

「麒麟(きりん)がくる」第41回!帝と月見かつら男話で盛りあがり!ネタバレあり!

丹波で苦戦を強いられる十兵衛(長谷川博己)。戦で捕らえた国衆になぜ逆らうのか問いただす。松永久秀(吉田鋼太郎)から譲りうけだ平蜘蛛をめぐり、信長(染谷将太)に対して後ろめたさも感じていた十兵衛は、思い切った行動に出るのだが.....

「麒麟(きりん)がくる」第40回!南無三宝(なむさんぽう)!ネタバレあり!

松永久秀(吉田鋼太郎)は信長を裏切った。十兵衛が心配していたとおり、大和の国の守護を信長が筒井順慶に任じたことが大きな引き金になったのだ。松永はあまたの骨董品を所有していた、なかでも茶道具の平蜘蛛(ひらぐも)は天下の名品として知られいた。松永はその平蜘蛛を絶対に信長には渡したくないようだった...

「麒麟(きりん)がくる」第38回!斎藤利三(さいとうとしみつ)が火種に?ネタバレあり!

十兵衛(長谷川博己)のもとに稲葉一鉄(村田雄浩)に仕えていた斎藤利三(須賀貴匡)という男が転がり込んできた。稲葉と揉めて逃げてきたという。利三は十兵衛に仕えたいというが、そのことがキッカケとなり、十兵衛は新たな戦に駆り出されることになる。

「麒麟(きりん)がくる」第36回!足利義輝が信長にブチ切れ!ネタバレあり!

十兵衛(長谷川博己)は三条西実澄(石橋蓮司)のおかげで帝(坂東玉三郎)に声をかけられる。松永久秀(吉田鋼太郎)と筒井順慶(駿河太郎)の争いが再燃し、将軍・義昭(滝藤賢一)が介入、信長(染谷将太)も出兵をうながされていたが...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク