方久(ムロツヨシ)があやめ(光浦靖子)に恋に落ちたワケ「直虎」

20170917shishu

©NHK

方久はある日、龍潭寺で祐椿尼の手元に置いてあった布に目が吸い寄せられてしまいます

何かカーンときたみたい

その布地には美しい刺繍が施してあったのです

方久はその布を掴み、血相を変えて祐椿尼に聞きました

「こ、これは、だれが…」

刺繍を施したのは、新野家の長女あやめ

あやめは刺繍が得意なんです!

方久にとっては、刺繍が美しく見えただけでなく、それがそのままビジネスのネタなりそうな予感がしたもよう



方久はあやめに猛アタック!

20170918hokyu

©NHK

方久は、すぐさまあやめのもとに走りました

そして血走った目であやめににじり寄ります

方久「それがしをもろうてくださりませぬか?あやめ殿の婿に!」

さすがのあやめさんも引き気味です

あやめ「…私の?」

方久はさらにあやめににじり寄り、クンクン匂いを嗅いだりしています

方久「あやめ殿からは、方久がこの世で1番好きな香りが致します!」

あやめ「…香り?」

方久「あやめ殿は方久の吉祥天女でございます!」

吉祥天女

そんな事言われちゃったらねぇ…

行くしかないでしょう、嫁に♡

方久の今まで

hokyu2

©NHK

方久は戦争で居城を焼かれてしまったために、豪商から一気に無一文に転落しましたが、今もやり手の商人であることは間違いありません

現在はを絶賛販売中です!

今までは女性には特に興味がなかったようです。お金持ちなのにキャバクラ通い(そんなものはないけど)をすることもなかったようだし

ひたすらお金が大好きで、お金儲けに走り続けた人生でした

でも、お金はいっぱいあっても愛のない生活ってどうなんでしょうね

あやめの今まで

2017_ayame1

©NHK

あやめは新野家の女3姉妹の長女です

下の2人の妹は嫁に行ってしまいました

今は一人で新野家を守っています

でも、井伊家が滅亡したときに嫁に行きたいという要望を直虎に出しています

嫁入り先を探していたようなのですが、もう何年も決まらないまま…

方久とあやめ♡

方久の猛アタックで2人はゴールイン

吉祥天女とまで言われてるのですから、あやめさんのことを大事にしてくれるのではないでしょうか?

あやめもしっかりものだし、典型的なオバちゃん体質な方なので、上手に家を切り盛りしていくはずです!

いや〜、色んな出会い方がありますが、刺繍がきっかけとかね、なんか雅(ミヤビ)ですよねー

しのぶの一言

妹たちや、身を寄せていたしの虎松の世話を焼いて暮らしていたあやめさん

みんな嫁に行って一人になってしまい、ちょっと可哀想だなって思ってました

方久さんは変わりものだけど、あんなに愛されてるのなら上手くいきそう!な気がします

ちょっと変わった愛し方かもしれないけれど…そんなこと構うことはありませんよ!

どうぞ、お幸せに〜

その他の関連記事の一覧はこちらです ➡ 「井伊直虎」関連記事の一覧

◎見逃し番組を見る方法は➡こちらから

⬇LINEで更新情報をお知らせします!

友だち追加



シェアする

フォローする