大河ドラマ館と直虎ゆかりの地をめぐる旅はまず浜松にアクセス!

iinoya1

©NHK

大河ドラマ「おんな城主直虎」に出てくる井伊谷(いいのや)って緑ゆたかでとっていい雰囲気

こんなところ行ってみたいなぁーと思っていたのですが、よく考えれば井伊谷実在するところなんですよね!

ドラマの井伊谷はセットとしてで作られたものだから、現在の井伊谷とは雰囲気は違うかもしれませんが…

そして「おんな城主 直虎 大河ドラマ館」というものも出来ていることを忘れてはいけません!

大河ドラマ「おんな城主 直虎」の世界観を楽しむことができる特設ミュージアム
放送に合わせ2017年1月15日〜2018年1月14日の期間限定で「みおつくし文化センターホール」に開設

井伊谷龍潭寺など実在するし、大河ドラマ館も是非行ってみたい!

浜名湖気賀にも行って直虎政次がいた頃の戦国時代に思いを馳せたい気がムクムクと湧き上がってきましたよ〜



直虎のゆかりの地で行ってみたいところ

•龍潭寺

ryotanji

©NHK

•気賀

kiga

©NHK

•井伊谷

masa25

©NHK

こんなイケメンがいたらいいのにな〜♡

時間があれば行ってみたいところ

•浜名湖
•堀川城跡
•堀江城跡
•高天神城
•浜松城

番外編 食べたいもの

•鰻
浜名湖といえばですよね!是非食べたいです!

そういえばドラマの中で、なかなか子ができないしのが精をつけるのによいという理由で直親に”どじょう”ばかり食べさせたこともありましたよね(笑)

•餃子
浜松餃子が名物と本に書いてあったのですけど、どんな味なのか気になります
餃子好きとしては絶対に外せません!

東京から浜松へ行く方法

東京から直虎館のある気賀に行く方法を調べてみました(他の方面の方ごめんなさい/ご要望があればまた調べます)

で行く方法もありますが、うちは車がないのでこの方法は調べていません

•新幹線
のぞみ浜松止まりません

ひかり89分 8290円
こだま120分 6500円〜7600円

JR東海道本線
4時間20分 片道 4430円

長距離バス
昼間 約4時間、夜間 約6時間半 (交通渋滞が発生することもあり)
夜行 2000円から
昼行 3810円から

新幹線が一番早いけれどお値段も高め、バスとJR在来線はリーズナブルです

浜松から気賀まで

浜松からは直虎館などがある気賀までは電車またはバスで約1時間かかります

電車 JR浜松から徒歩3分 → 新浜松駅(遠州鉄道 約32分 大人470円)  → 西鹿島駅(天龍浜名湖鉄道 約28分 大人530円)→ 気賀駅

パス JR浜松から徒歩すぐ → 浜松駅バスターミナル⑮のりば (遠州バス40気賀駅前行 約60分 大人650円)→ 気賀駅

日帰りか泊まりか?

日帰りで行くのは可能ですね

往復の時間を短縮するためには新幹線に乗ったほうがよさそうです

泊まる時間と予算があれば泊まりのほうが、ゆっくりと広い範囲を観光できますね

どの方法がよいのか?

時間はかかるけど安く行きたいなら

安くいくなら、直通バスまたはJR在来線!(往復で約4,000〜8,000円)

安いホテルも浜松で探せば3000円代からあるようです

◎浜松の宿とホテルは➡こちらへ

時短で行きたい

時短で行くならやっぱり新幹線!(往復で約13,000〜17,000円)

直通バスの夜行で朝着いて、昼間がっつり観光という方法も!
体力に自身があればですけど…

◎高速バスの旅は➡こちらから

楽して旅を楽しみたい

新幹線ホテル入館料なども全てセットになっているツアー旅行というものもありました

新幹線のこだま指定席の往復名古屋のホテル一泊(朝食付き)と直虎ワンデーパス直虎館入場料などがセットになったツアーが21,200円から

◎直虎ゆかりのツアーは➡こちらから

しのぶの一言

日帰りで行けるかと思ったけどかなり忙しそう

できれば一泊して旅の余韻を楽しみたい気がします

安いのもお宿も魅力的だけど、せっかく行くなら快適に泊まれるホテルに泊まりたいところです

直虎館のチケットなどもついたツアーは少し割安だし楽チンに行けそうで、私的には1番良いな〜と思いました

直虎館は、1年限定なので行くなら今年中に行かないと!

いや絶対に行こうー!

その他の関連記事の一覧はこちらです ➡ 「井伊直虎」関連記事の一覧

◎見逃し番組を見る方法は➡こちらから

⬇LINEで更新情報をお知らせします!

友だち追加



シェアする

フォローする