渡辺謙の島津斉彬がカッコよすぎて辛い!「西郷どん(せごどん)」

2018nariakira1

©NHK

「西郷どん」の原作者、林真理子さんは、執筆中に斉彬役は渡辺謙しかいないと思っていたそうです

現在は世界で活躍している渡辺謙さん。大河ドラマに出演するのはすごい久しぶりということです

調べてみたら、大ヒットした大河ドラマ「独眼竜政宗」で主演されたのは1987年!なんと31年前なのですね!

こう言っちゃなんですけど、31年前よりも格段にカッコいいです!イイ感じに熟成されてます!やっぱり世界のケン・ワタナベは本当にスゴイですね〜



斉彬さまにスケールの違いを見せつけられて

第一回で登場した斉彬(渡辺謙)は、祖父の重豪から教えを受けた人で、英邁と誉れの高い島津家のお世継ぎです。

こっそり、国元の山奥で武器製造のようなことに手を出したりをしていますが、それは日本を守るために考えやっていること。斬新過ぎて、父の斉興らはついてこれませんが…

そんな山奥の実験中に西郷小吉(のちの隆盛)たちが入り込んでしまいます。斉彬は初めはいかつい顔で怒りますが、小吉たちとやり取りしてるうちに笑いだしてしまいます

その味のある笑顔が、なんだか眩しくて…

馬に跨って滑走しても、狩りに出て獲物を鉄砲で撃ち落としも、苦みばしった表情のあとに一転して快活に笑う、その姿がなんだかとっても(・∀・)イイ!!

大人の余裕ってヤツですね〜。にくいね〜

このケン・ワタナベ斉彬さまは、まだ当分の間は見れそうなので、ありがたく拝ませていただきましょう〜♡

渡辺謙さんプロフィール

1959年生まれ

新潟県出身

演劇集団「円」の研究生時に受けたオーディションで蜷川幸雄演出の舞台「下谷万年物語」の主演の座を射止めた

主な出演作品:

映画「ラストサムライ」「明日の記憶」「硫黄島からの手紙」「沈まぬ太陽」「インセプション」「GODZILLAゴジラ」「怒り」

舞台「王様と私」

大河ドラマ「独眼竜政宗」「炎立つ」など

渡辺謙さんの作品はこちら↓のU-NEXTから視聴可能です!無料で見れるものもありますよ〜!

※2018年4月26日現在視聴できるものは下記の7作品です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください!

※画像の右上に赤いマークがついているものは有料になります。価格は★マークの右隣に記載されています

u-next_kenw1

u-next_kenw2

◎ その他の関連記事はコチラからどうぞ!

◎見逃し番組を見る方法は ➡ コチラです

◎LINEで友達追加していただくと更新情報などをお知らせします!

友だち追加



シェアする

フォローする