糸(黒木華)恋の行方 Vol.3愛の告白「西郷どん(せごどん)」

20180211ito4

©NHK

大変だ!大変だー!吉之助さぁが牢に入れられたぁ!

御前相撲で、吉之助が藩主・斉彬を投げ飛ばしてしまい牢に入れられた!と聞いたは、いていても立ってもいられなくなり、俊足で駆けつけて牢の門前に駆けつけます



縁談話とラブ

が牢に行ったことは糸の父親の知るところのなり、外出禁止令が出てしまいます

には縁談の相手は父親の上役にあたる海老原さまです。悪い噂など立てられたらたまったものではありません

ラブとは?

一方、西郷家で預かったり謎の男(ジョン万次郎)西郷家の人たち正助にこんなことを言ったのです

”アメリカでは好きと思う気持ちを表す言葉をラブと言い、それはとても重要なものである”

”アメリカでは好いたもの同士が結ばれ、結婚する”

その頃の日本では、結婚は親が決めるものでした。恋愛結婚というのは一般的ではありませんでした

ジョン万次郎の通訳として居合わせた正助とっては特に衝撃的な言葉でした

正助はそれをに伝えます

のラブをらしく吉之助に伝えるべきだと!

(本当は正助のラブをを伝えたいところですが、ここはぐっと我慢です)

正助が糸の背中をおす

は意を決して、吉之助にラブを伝えようと西郷家に向かいました

ところが、ここで問題が発生!

なんと吉之助に縁談話があり、もう話もまとまっているというのです。家族も喜んでいる様子です

ということは、吉之助に気持ちを伝えたりしない方がいいのかもしれません…

はそっとその場を離れました

帰り道、が橋の上で佇んでいると吉之助にやってきました

吉之助のラブになんて全然気づいていない様子で、に縁談の相手の海老原さまより正助の方がいい男だと言ってきたりします…

吉之助っ!なんて鈍感なんだーー!

これにはネット上でもみんなの怒りが爆発!”川に突き落とせー!”という声もあがったりしていました(笑)

20180211ito1

©NHK

も困惑した様子でしたが、でも心を決めて吉之助にラブを伝えました

「岩山糸は、西郷吉之助さあのことを好いちょいもした。子どものころからずっと大好きでございもした」

糸が吉之助にラブを伝えた理由とは?

この時は、海老原家に嫁ぐことを決意していました

では、どうして吉之助にわざわざラブを伝えたのでしょうか…?

これはあくまでも憶測なのですが、

は今のまっすぐな気持ちを吉之助に伝えることで、きっぱりと思いを断ち切り、次のステップへ進もうとそう考えたのではないでしょうか?

しのぶの一言

今回はは失恋したようにみえますが、この後また新たな展開があるんですよね。が思い切って思いを伝えたことが功を奏したといえることが!

期待して待ちましょう♡

◎ その他の関連記事はコチラからどうぞ!

◎見逃し番組を見る方法は ➡ コチラです

◎LINEで友達追加していただくと更新情報などをお知らせします!

友だち追加



シェアする

フォローする