とぅま(愛加那)役の二階堂ふみさんの髪型がかわいいー!「西郷どん(せごどん)」

aikan_hair

©NHK

西郷どんこと西郷吉之助は幕府から追われる身となり、薩摩藩では吉之助を匿うために奄美大島へ島流しにしました

そこで、吉之助は運命の女性・愛加奈(とぅま)と出会うことになります

当時、奄美大島は鹿児島の領土でしたが、島の風土も暮らし方も本土とは全く違うものでした

髪型も服装も違いますよねー

この、愛加奈役の二階堂ふみさんのヘアースタイルがすごく可愛いと思いませんか?

というか、島の女性たちは皆この髪型なんですよね

これは島の伝統なのでしょうか?

色々調べていたら、この髪型は奄美大島だけでなく、沖縄諸島特有のもののようです



琉球髪型

この髪をアップにまとめて結い上げる琉装ヘアー「カンプー」といいます

頭頂にまげを作り、その根元に残りの髪を整えて巻きつけ、かんざしで差し留めて作ります

できるだけボリュームがあるように結い上げていくというのがポイント。そのため、ボリュームを出すためには、相当な長さが必要になります。

地毛ですべて結い上げるのであれば、尻に届くほどの長い髪でないと髪型にはできません

かつて昔の沖縄女性はみなこの髪型だったそうです

またギハと呼ばれるかんざしを使って挿してまとめるています。ギハは女性の暮らし向きによって、真鍮(しんちゅう)や銀など素材が異なります

ギハの先がとがっているのは、いざという時の護身のためだったそうです

しのぶの一言

女の人だけでなく、男の人も髪をアップにしている人もいるみたいですね

吉之助(鈴木亮平)さんもポスターではお団子ヘアーで、可愛いですね★



シェアする

フォローする