斎藤高政(伊藤英明)父の道三との対決はいつ?「麒麟がくる」

takamasa1

©NHK

マムシと呼ばれた斎藤道三(本木雅弘)の嫡男、高政はちょっと影ある男風に見えます。

偉大すぎる父の重圧に苦しみながら、それでも自分の正義を貫こうとする若き武将・斎藤義龍伊藤英明さんが好演しています。

それにしても、父がモッくんで息子が伊藤英明だなんて豪華すぎますね。ホントずっと見ていたいです。



斎藤高政/義龍 (さいとうたかまさ/よしたつ)

高政の母・深芳野(みよしの)は、土岐頼芸(ときよりのり)の愛妾であったが、道三の強い希望で下げ渡された女性。

頼芸はそれを利用して、高政に対して自分が本当の父親であるかのようにふるまう。

道三は家督を高政に譲るものの、政策面で対立し、ついには父を討つべく挙兵する。

光秀とは幼い頃からの学友だった。

伊藤英明(いとう ひであき)

1975年生まれ、岐阜県出身。

主な出演作

ドラマ:「救命病棟24時」シリーズ「ダブルス~二人の刑事」「僕のヤバイ妻」「利家
とまつ~加賀百万石物語~」

映画:「海猿」シリーズ「252 生存者あり」「悪の教典」「テラフォーマーズ」「3月のライオン」「22年目の告白-私が殺人犯です-」など

伊藤英明さんの作品はこちら↓のU-NEXTから視聴可能です!

※2020年2月11日現在視聴できるものは下記の14作品です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください!

※画像の右上に赤いマークがついているものは有料になります。価格は★マークの右隣に記載されています

takamasa1

takamasa2

takamasa3

◎ 見逃した「麒麟がくる」を見るには コチラから

◎ その他の関連記事はコチラをどうぞ!

◎ LINEで友達追加していただくとブログの更新情報や最新情報をお知らせします!

友だち追加



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
スポンサーリンク