2017 直虎一覧

スポンサーリンク

高天神城の戦いで万千代は手柄をたてます!その手法とは?「直虎」

遠江支配の要といわれていた高天神城。この城をめぐって、武田と徳川は争奪戦を続け、武田は長篠の戦いで敗北後も高天神城を死守し続けていました。高天神城は難攻不落の城と言われ攻撃難しく、徳川は兵糧攻めを長い事続けていました。ところが、あることが突破口となり、武田の降伏へ導くことに成功します。そのあることとは?

「直虎」第46回あらすじ!瀬名の命の使いみち!ネタバレあり

信康は捕らえられ、大浜城に幽閉される。その後も次々と城を移された。信康を救うための時間稼ぎのためである。瀬名も信康を救うために一計を講じる。自分が武田と通じていたような証拠を残し、わざと姿をくらましたのだ。家康は瀬名を捕らえて首をはねるように命じる。しかし水面下では瀬名救出に動いていたのだが...

家康(阿部サダヲ)を激怒させた酒井忠次(みのすけ)の一言!「直虎」

徳川四天王の一人である酒井忠次。信長へ挨拶へ行ったところ、信長からとんでもな言いがかりをつけられ、その矢面に立たされてしまう忠次。浜松城に帰り対応を協議するものの、対応に窮します。そこであえて忠次が進言した言葉に、いつもは穏やかな家康が激昂します!その内容はいったい...

瀬名(菜々緒)の命を救え!奇跡はもう一度起きるのか?「直虎」

家康の嫡男・信康が謀反の疑いで死罪を言い渡されてしまいます。母親の瀬名はなんとか信康の命を救おうと、自ら罪を被ることを思いつき、実行に移します。実は、瀬名は以前にも死罪を言い渡されて、直前に助けられたことがあります。今回もそんな救世主の出現を望みたいところですが...

信長(海老蔵)が信康(平埜生成)を追いつめた理由 「直虎」

家康の嫡男・信康は家康の跡取りとして申し分のない出来た青年で、明るい未来が約束されていました。織田信長の娘・徳姫と政略結婚していたので、姑である信長には気を使っていたようですが、それでも上手に対応しているように見えました。ところが、信長というのは本当に恐ろしい人です。とつぜん牙を剥いてきました...

於大の方(栗原小巻)から人柱という言葉が出てきた理由

織田信長から信康には謀反の疑いがありとされ、殺害命令が下されます。家康は迷います。そこへ母、於大の方がやってきてまさかの発言がありました。「どうか信康どのをお斬りなされ」と家康の背中を押したのです。そこだけきくと、まるで鬼畜なのかと思いますが、そこには色々な思いや背景があるようです....

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク