西郷どん(せごどん)方言特集!第8回薩摩弁対訳(一部)

20180218nakama1

©NHK

西郷どん(せごどん)第8回に出てくるセリフの一部を現代語に翻訳してみました

耳だけで聞くとかなり難しい方言(薩摩弁)でも、文字にしてみるとだいぶわかりやすくなるはずです



第8回 不吉な嫁

おっで

須賀「……私がおっで、よか年にはならんち、みんな思っちょっとでございもんそ」

→私がいるからいい年にならないと、みんな思っているのでございましょう

なんち

吉之助「須賀どん、誰がなんち言おうと、おはんは不吉な嫁なんかじゃなか。今年は日の出も一段と力強か。きっと今年こそよかこつがあっはずじゃ」

→須賀さん、誰がなんと言おうとあなたは不吉な嫁なんかじゃない。今年は日の出も一段と力強いぞ。きっと今年こそよいことがあるはずだ

なー

吉之助「そいは、ほなんのこいなー!めでたか」

→それは本当ことですか!めでたい!
(正助が記録所書役に戻れることになったというのを聞いて)

かかっか

須賀「私はめでたくなか!支度金がいくらかかっかご存じでございもすか?」
→私はめでたくなんかない!支度金がいくらかかるかご存知でございますか?

諦むっ(あきらむ)

正助「おはん、まさか諦むっ気じゃなかろうな。金がなんじゃ、殿じきじきのご指名じやつどが!」
→お前、まさか諦める気じゃないだろな。金がなんだ。殿じきじきのご指名だろうが!

わい

吉之助「やかましか!そいなら、わいが江戸へ行け!」
→うるさい!それなら、お前が江戸へいけ!

あいもす

正助「ここに二十両あいもす。こん金があれば、江戸へ行けもんそ」
→ここに20両あります。この金があれば、江戸に行けます

あいがごわす

吉之助「……あいがごわす……おいは江戸に行っど」
ありがとうございます…俺は江戸に行くぞ

どこでん

須賀「これできれいさっぱり夫婦の縁を切りもんそ。江戸でんどこでん行って、勝手に出世してたもんせ」
→これできれいさっぱり夫婦の縁を切りましょう。江戸でもどこでも勝手に行って出世してください

くっでー

吉之助「行ってくっでーっ!」
→行ってくるよー

その他の関連記事はコチラからどうぞ!

◎見逃し番組を見る方法は ➡ コチラです

◎LINEで友達追加していただくと更新情報などをお知らせします!

友だち追加



シェアする

フォローする