参勤交代には武士にも支度金(したくきん)がいるの?「西郷どん(せごどん)」

saigoke1

©NHK

第8話では、藩主・斉彬から吉之助に対して直々に、江戸へ同行するようにとの声がかかります

喜んだのものの、すぐに問題にぶつかります

支度金に30万両かかるというのです

伊集院家から嫁にきた須賀によると、父の知り合いの方が江戸に随行したときにも30両を用意したそうなんです!

参勤交代は大変お金がかかるいうのは有名な話ですが、同行する藩士にも支度金がいるということは知りませんでした!

参勤交代とは

江戸幕府が諸大名を、江戸と国元とに一定期間ずつ交代で居住させた制度



30万両ってどのくらい?

だいたいですが、現代のお金に換算すると2〜300万円くらいと推定されます

大金ですね!

西郷家は貧乏ですし、借金もあります

支度金30両なんてとても用意出来そうになくて…

支度金はどのようなものに使うの?

林真理子さんの原作「西郷どん!」の中ではこのようなことが書かれていたました

・羽織や袴などの着物類江戸での支度金などで30両ほど必要。

・江戸へ随行する上級武士であれば蓄えの中から出せる程度の金額だった

・吉之助のような下級武士が選ばれることは異例のことだった

薩摩藩の一行と江戸へ向かう時は旅費や食事代も出るでしょうし、江戸での滞在は薩摩藩邸でということになるはず

それ以外にも飲食代や生活費は必要で、それがだいたい30両くらいだったようです

下級武士なので収入も少なく、家族の多かった西郷家にとっては大変負担だったのです

しのぶの一言

吉之助は一度は江戸行きを断念しようかと考えたりもしました

でも、友人や家族が頑張ってお金を工面してくれたて江戸へ旅立っていきました

ほっ♨

◎ その他の関連記事はコチラからどうぞ!

◎見逃し番組を見る方法は ➡ コチラです

◎LINEで友達追加していただくと更新情報などをお知らせします!

友だち追加



シェアする

フォローする