秀吉(佐々木蔵之介)出世欲がものすごい!「麒麟がくる」

sasaki-hideyoshi

©NHK

佐々木蔵之介さんが演じる藤吉郎(後の豊臣秀吉)が第13回から登場しました。

薄汚れた行商姿ですが、やたら明るくて軽快な男子です。

字が読めないけど、もらった書物で勉強中!

これから一旗揚げるぞ!と意気込んでいます。

佐々木蔵之介さん演じる藤吉郎は、初っ端からかなりハジケていたので思わず吹き出してしまいました(笑)。

これから藤吉郎がどのようにしてのし上がり、信長光秀と絡んでいくのかじっくりと見ていきたいです。



豊臣秀吉(1537 ~ 1598)

天下を統一した戦国武将。

尾張の貧しい農家に生まれ。木下藤吉郎と名乗り、のちに羽柴秀吉と改名。

足軽として織田信長に仕える。信長の忠勤ぶりは、草履を懐で温めていたという逸話が有名。

行動と才覚で織田家の中で頭角を表し、重用され、筑前守となる。

本能寺の変の直後に中国大返しを敢行し、明智光秀を討ったことで信長の後継者の地位を確保する。

佐々木蔵之介(ささき くらのすけ)さんプロフィール

1968年生まれ、京都府出身

神戸大学在学中に劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げに参加。大学卒業後、就職したあとも舞台にも立ち続ける。3年ほどで会社を辞め、俳優の道へ。

主な出演作:

ドラマ:「オードリー」「風林火山」「ハンチョウ 神南署安積班」シリーズ、「シャーロック」「ひよっこ」

映画:「間宮兄弟」「アフタースクール」「超高速!参勤交代」「超高速!参勤交代 リターンズ」「ソロモンの偽証 前篇・後篇」「夫婦フーフー日記」「残穢(ざんえ) 住んではいけない部屋」「破門 ふたりのヤクビョーガミ」「3月のライオン 前編・後編」「花戦さ」「嘘八百」「空母いぶき」など

佐々木蔵之介さんの作品はこちら↓のU-NEXTから視聴可能です!

※2020年4月26日現在視聴できるものは下記の26作品です。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください!

※画像の右上に赤いマークがついているものは有料になります。価格は★マークの右隣に記載されています。

「麒麟がくる」見るなら、動画配信サービスが便利!
初回は無料お試しもあります!
「麒麟がくる」をU-NEXTで見る(31日間無料、600ポイントつき)
 「麒麟がくる」をmusic.jpで見る(30日間無料、1,600ポイントつき)
※music.jpで視聴がきるのはスマホ又はタブレットからになります。

◎LINEで友達追加していただくと更新情報などをお知らせします!

友だち追加



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
スポンサーリンク