春野スヤ(綾瀬はるか)まるでハイカラさんが通るみたい!「いだてん」

ida_haruka1

©NHK

2013年の大河ドラマ「八重の桜」で主演し、その凛々しい姿に日本中が魅了されたのは、5年前のことなんですね。

今回「いだてん」では、主役の金栗四三の妻となる女性、春野スヤを演じています。

着物姿で元気よく自転車を漕ぐ姿は、まるでハイカラさんが通るの世界から抜け出してきたみたいです。

束ねた髪に大きなリボンをつけた姿は、お嬢さんらしくてメチャメチャかわいい!

スヤは元気で明るいけれど、どこか天然なところのある女性みたい。

綾瀬はるかさんにはピッタリな役ではないでしょうか(笑)

このあと、金栗四三(中村勘九郎)とどんな風に絡んでいくのか、とっても楽しみです。



春野スヤ

熊本の医者の娘で、村一番のハイカラなお嬢様。

幼なじみの四三に淡い想いを抱いているもよう。

大地主の池部家に嫁ぐが、夫は若くして病没。

周囲の勧めで四三と再婚する。

東京の四三と長く別居が続いたが、生来の素直さと明るさで、夫のマラソン人生を支え続ける。

綾瀬はるか(あやせ はるか)さんプロフィール

1985年生まれ、広島県出身。

【主な出演作】

ドラマ:「ホタルノヒカリ」シリーズ、「JIN-仁-」シリーズ、「きょうは会社休みます。」「奥様は、取り扱い注意」「義母と娘のブルース」「精霊の守り人」「八重の桜」

「精霊の守り人」シリーズで「八重の桜」

映画:「ICHI」「おっぱいバレー」「海街diary」「海賊とよばれた男」「今夜、ロマンス劇場で」

◎「いだてん」を今すぐ見るには ➡ コチラをどうぞ!

◎ その他の関連記事はコチラからどうぞ!

◎LINEで友達追加していただくと更新情報などをお知らせします!

友だち追加



シェアする

フォローする