星野源が平沢和重(ひらさわかずしげ)をクールに演じる!「いだてん」

hoshino1

©NHK

星野源さんは第1回から登場し、英語のスピーチをキメています!

星野源さんが演じているのは、昭和期のジャーナリスト平沢和重(ひらさわかずしげ)氏というお方。

外交官からNHK解説委員に転身していたエリートで、そのクールな姿がお茶の間のマダムたちに大人気だったそうです。

今回の星野源は、落ち着いた紳士に仕上がっていますので、おげんさんのことは一旦忘れてから見たほうがいいですね。



平沢和重(ひらさわかずしげ)

明治42(1909)年生まれ
香川県丸亀市出身
東京帝大法学部政治学科卒

昭和10年外務省に入り、ワシントンの日本大使館に赴任、斎藤博大使秘書官。

帰国後、本省アメリカ局事務官、16年ニューヨーク領事となり、日米開戦で同年帰国。

外交官時代、帰国途上の船で嘉納治五郎(かのうじごろう)と出会い、その船上で嘉納の最期をみとった。

外務省を辞任後、中部日本新聞社に入社。

その後、NHK解説委員となり、テレビの「総理と語る」などで活躍。

31年ジャパンタイムズ主幹、サンケイ新聞論説顧問などを務めた。

初めは1964年東京オリンピック招致には反対だったが、IOC総会での最終スピーチを担当、招致の貢する。

また三木武夫首相の外交ブレーンとしても活躍。

35年第11回NHK放送文化賞を受賞した。

星野源(ほしのげん)

1981年生まれ、埼玉県出身
俳優、音楽家、文筆家

主な出演作

ドラマ:「コウノドリ」シリーズ、「逃げるは恥だが役に立つ」「ゲゲゲの女房」「真田丸」
映画:「箱入り息子の恋」「地獄でなぜ悪い」、「夜は短し歩けよこ女」「未来のミライ」 (声優)「引っ越し大名!」など

「いだてん」今すぐ見たいのなら、動画配信サービスが便利です。
初回は無料お試しもあります!
「いだてん」をU-NEXTで見る(31日間無料、600ポイントつき)
「いだてん」をmusic.jpで見る(30日間無料、1,600ポイントつき)
※music.jpで視聴がきるのはスマホ又はタブレットからになります。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
スポンサーリンク