西郷どん(せごどん)3番目の妻となる糸(黒木華)は最後の女なのです!

ito1

©NHK

今、健気な女子役と言えば真っ先に思い浮かぶのが黒木華(くろきはる)さん

色白で優しくて純情そうでふわふわしてて、とっても可愛い女の子!

大河ドラマ「真田丸」では真田信繁(堺雅人)の初恋の人・として登場して、その初々しさに信繁をメロメロにしていましたよね〜♡

ちなみに大河ドラマ「翔ぶが如く」では役は田中裕子さんでした

私もちょっとだけ記憶に残っています

西郷さんが戦さに負けて家に戻ったとき、田中裕子さん演じるが、家の者たちと楽しげに歌を歌いながら炊事していたシーン

は負け戦なのはわかっているけど、それをまるで気づいていないようなフリして、西郷さんもまたなんでもないように振る舞うという…夫婦愛というやつですね…

20180114ito1

©NHK

黒木華さんは演じる糸は西郷どんにずっと片思いしてて、最後に妻として西郷どんに迎えられるようです

糸の揺れる女心を黒木華さんがそれは可憐に表現していて、見ていてキュンキュンします!



岩山 糸(いわやま いと)

20180114ito2

©NHK

薩摩藩士・岩山直温の娘で好奇心旺盛なおてんば娘

学問がしたくて、藩の重臣・赤山靱負の下女となる

幼い頃から吉之助に想いを寄せていた。一方吉之助の友人、大久保正助は糸に恋心を抱いていた

ここで色々恋物語があります…

残念ながら、糸の想いは届かず、親にすすめられるまま寺社奉行添役の海老原家に嫁いだ

しかし、のちに吉之助と運命の再会を果たすことになるのだ!

黒木 華(くろき はる)さんプロフィール

1990年生まれ
大阪府出身

【主な出演作
ドラマ:「天皇の料理番」「重版来!」「純と愛」「花子とアン」「みをつ
くし料理帖」
大河ドラマ:「真田丸」

映画:「舟を編む」「小さいおうち」「母と暮せば」「リップヴァンウィ
ンクルの花嫁」
舞台:「書く女」「お勢登場」

◎糸さんの恋バナの展開はこちらからどうぞ⬇

◎ その他の関連記事はコチラからどうぞ!

◎見逃し番組を見る方法は ➡ コチラです

◎LINEで友達追加していただくと更新情報などをお知らせします!

友だち追加



シェアする

フォローする