「いだてん(韋駄天)」と「陸王」の関係はどうなっているの?

tabi_torio1

©NHK

2017年にTBSで放送されたドラマ「陸王」と2019年NHK大河ドラマ「いだてん」が被っていると話題です。



陸王とは

老舗足袋業者「こはぜ屋」が足袋製造で培った技術を活かしてランニングシューズの開発に乗り出す、企業再生ストーリー。

原作は池井戸潤。TVドラマでは、2017年10月期にTBS日曜劇場にて放送されました。

created by Rinker
ムービック(movic)
¥1,836 (2019/06/22 22:58:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥19,388 (2019/06/22 22:58:21時点 Amazon調べ-詳細)

◎「陸王」は現在動画配信サービスでは視聴できませんが、DVDなら視聴できます。TUTAYAのレンタルもできます。

https://taigatv.net/saihoso/tutaya1/

足袋屋がかぶる

「いだてん」でも金栗四三がマラソン用の履物として足袋を使用し、その後足袋屋ともに改良を重ねる展開があり、その部分が「陸王」と重なります。

出演者がかぶる

役所広司

TBSドラマ「陸王」では

足袋業者「こはぜや」の主人

大河ドラマ「いだてん」では

東京高等師範学校の校長 嘉納治五郎

「いだてん(韋駄天)」嘉納治五郎(かのう じごろう)という人
「いだてん」では第1回から登場し、案内役の美濃部孝蔵(若き日の古今亭志ん生)から「最も重要なおじさん」と紹介されている人物です! ...

ピエール瀧

TBSドラマ「陸王」では

「こはぜや」に敵対する会社の営業部長

大河ドラマ「いだてん」では

足袋「播磨屋」の主人(途中降板)

初代播磨屋の黒坂辛作役だったピエール瀧をしのぶ「いだてん(韋駄天) 」
2019年3月12日、播磨屋の店主、黒坂辛作役で「いだてん」に出演中だったピエール瀧氏が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されました。 ...

「陸王」では、役所広司ピエール瀧は敵対関係でした。

ピエール瀧演じるアトランティス社の営業部長は、役所広司が4代目社長を演じた老舗足袋業者「こはぜや」を潰そうとあの手この手を使うのです。

「いだてん」ではいまのところ二人の接触はありません。

しかも、ピエール氏は「陸王」の役柄では足袋を馬鹿にしていたのに、「いだてん」では足袋のことを悪く言われようものなら大激怒です!

この設定は偶然そうなっただけで、実は先に放送された「陸王」よりも早く「いだてん」のキャスティングは決まっていたそうです。

このあとはどんな展開がまっているのか、目が離せません。

◎「いだてん」を今すぐ見るには ➡ コチラから

◎ その他の関連記事は ➡ コチラからどうぞ!

◎LINEで友達追加していただくと更新情報などをお知らせします!

友だち追加

https://taigatv.net/saihoso/tutaya1/



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする



スポンサーリンク
スポンサーリンク